彼方に灯る

他力の中で自力を遊んでみよう

誰かを変えようとしない〈変化を求めなくていい〉

何故か昔から相談を受けたり仲裁に入ることが多く、やがて私自身もSNS上で人にアドバイスをすることが増えていきました。

フォロワーさんや友人が愚痴をこぼしたり、死にたいとつぶやけばせっせとリプライを打つのです。

振り返ってみて恐ろしいのは「アドバイスすることで相手が変化することを求めていたこと」です。勿論、これは指摘しないとまずいということも中にはあり、それについてはやむを得ないですがそういったものは本当にごく僅かであり、2つか3つくらいでしょう。

 

SNSで自分の意見を声高に述べていくうち「炎上したらどうしよう」「反感を買ったらどうしよう」「リプライで批判を受けたらこう返そう」と考えている自分が居ました。

周りだけを変えようとしていたから周りの反応を気にしていたのです。厄介な自己顕示欲です。

結局、情報量にも疲れて当時のアカウントを閉じました。

 

ラジオ瞑想を続けてきてようやく見守ることが出来てきました。それは周りだけでなく、自分に対してもです。的確なアドバイスが出来なくても私はここに存在していて良いのです。透明な目で引いた視点となって見ることは決して突き放すことではなく、私の独りよがりを鎮める方法でもあります。

誰かと会話をしていて「この話をしてこう思われたい」という謎の意気込みも少なくなり、会話そのものが楽しくなりました。人と会って美味しいものを食べて笑って話を聞いて話をして。ただそれだけの時間が本当に今は楽しいです。日日是好日

 

小出遥子さんのツイキャス

ラジオ瞑想は毎朝6時からです。

小出遥子(こいではるこ) (@haruko_koide) 's Live - TwitCasting