彼方に灯る

他力の中で自力を遊んでみよう

仏教に触れてみる

光の中で暗闇にいる

先月の話ですが善光寺に行って参りました。 「私が仏を見ている」のか。「仏が私を見ている」のか。 | 小出遥子オフィシャルサイト 「私が仏を拝んでいる/見ている」ではなく、「仏が私を見ている」を味わってみたかったのです。 善光寺の前に立ち寄ったお…

他力の中で自力を遊ぶ

最初に書いておきますと、今日の記事のタイトルは私の理想です。 とはいえ、このブログを書く行為がそれに近いかなとも思っています。 リアル版・遥子の部屋に参加しました - 彼方に灯る 先日のリアル版・遥子の部屋でのミニ講座でのこと。 「ラジオ瞑想は自…

香炉に灰があること

2月に入って忙しい日々を過ごしております。 先日、インドから夜22時のラジオ瞑想を視聴してから眠った時にこんな夢を見ました。 夢の中で何処かのお坊さんが「仏教とは香炉の中に灰があるのを知っていることです。」と言っていました。— 灯ともし (@hitomos…

白隠禅師はいのちを選ばなかった

TANDENメソッドに変わってからのラジオ瞑想のガイダンスを聞いていて、どこかで読んだことがあるような、以前目にしたような…という部分がありました。 「TANDENにある本当の鼻で呼吸を~」の部分です。 そして、今日思い出しました。臨済宗中興の祖、白隠禅…

すべてははからいの中だった

悲しむこともゆるされている - 彼方に灯る 先日の記事の続きです。仕事で何度もお世話になっているAさん。環境が変わる前に一度ちゃんとご挨拶をしてお礼を述べたいと思っていましたら動きがあり、お会い出来ることになりました。 ホッとしつつ、まだ寂しさ…

悲しむこともゆるされている

今朝のラジオ瞑想は第二でふっと悲しみがこみ上げてきました。これから環境の変化でお別れしなければならない人のことを考えてしまっていたのです。 でもそんな悲しむ自分ですら透明な目のなかでゆるされている。悲しいままでいてもいい。無理に抑えなくてい…

無我までを楽しむ

「無我」はまだ私にとっては未知のテーマというか、頭ではなんとなく理解をしていても体感は出来ていません。 【小出遥子チャンネル2】「さとり」ってなんですか? - YouTube 私が私を確固たる存在のように感じているのは「私」がただそう思っているだけのこ…

わがこころのよくては蓋でした

「殺人犯が理不尽な言い分で人を殺していても、それも宿業によってと思うのは違和感があります!」 かなり前の話ですが、たまたま僧職の方と話す機会があった私はかねてより気になっていたことを尋ねました。その数日前、とある殺人事件の犯人の供述をニュー…

プラムヴィレッジは内側に

最も尊敬する僧侶と聞かれたらティク・ナット・ハン氏と答えます。マインドフルネスは仏教を源流とすることを知り、タイ(ティク・ナット・ハン氏の愛称・ベトナム語で先生という意味)が亡命先のフランスで開いた僧院のプラムヴィレッジとはどんな場所だろ…

骨盤は自立出来る

筋金入りの猫背・反り腰です。反り腰が体に良くないことはわかっていてなるべく仙骨を立てるのを意識していたのですが変に力んでいた結果、反動で弛むと反り腰に戻る始末でした。いろいろ体操などもしていたので腰痛が悪化することはありませんでしたが。 20…

悟れない私の「忍びねぇな」

前回の阿弥陀さまと南無阿弥陀仏からの流れです。なぜ忍びねぇななのか、読んでご納得いただけるかわかりませんが書いてみます。 「娑婆だねぇ。」「娑婆だからいろいろなことがある。」 家族が昔からよくこう呟いていました。娑婆とはこの俗世のことを指し…

苦から出会ったAMDとAメソッド

ある冬の夜、大型書店の自己啓発本コーナーに立ち尽くした後で私はふらりと同じ階でありながらそれまで全く興味を持つことのなかった宗教書コーナーに立ち寄りました。 「四苦八苦の苦は自分の思い通りにならないことなんだよ。生きることも老いることも病に…