彼方に灯る

ラジオ瞑想・Aメソッドや日々の記録

力むことのない通り道

何年も前に腹式呼吸の健康法の体験講座へ行きました。講座の半年前から本を読み、独習で実践していてそれなりに効果を感じていたため、何とも傲慢なことに「自分はちゃんと出来ている」と思っていました。寧ろ講師の方に褒められたりするんじゃない?…とまで期待をしていました。

しかし、講座でわかったことは私の体、特に上半身は力みがあったのでした。今振り返ると、腹式呼吸をするぞ!と腹圧をかけようとして肩に力が入り、深く息を吐くぞ!と鼻から「ふーーーーん!」と鼻息荒く吐いていたので胸にも力が入っていたと思います。講師の方には褒められるどころか「もっと力を抜いてね」と言われました。

 

今も記憶しているのは、ある参加者の方の坐り方がとても美しかったこと。半跏趺坐か結跏趺坐かは忘れましたが上半身に何の力みも無さそうでした。

あんな上半身にはまだなれていないとは思いますが、ラジオ瞑想を始めてからは上半身が力むほど腹圧をかけたり、鼻息荒く息を吐かなくなりました。…つい最近(笑)。

 

「鼻は空気がただ通り抜けていくだけ」というガイダンスの通りにしたこと、丹田が柔らかく温かく広がっていく感覚に任せて呼吸をすること。

立腰の姿勢も以前はぐっと力を込めていましたが腰骨(仙骨)を立てたらあとは時折意識するだけ。

なんだ、それでよかったんです。回り道してしまいましたがそれが私の通り道だったのでした。おさまるところがここでした。そういえば呼吸法の体験講座の後に「がんばらなくていいのよ」と呼吸法の講師の方にも言われたのでした。

 

丹田の呼吸、立腰、Aメソッド、どれも奥が深くて生活に寄り添ってくれるものです。今日もそれを楽しんで過ごしていきます。日日是好日

 

小出遥子さんのツイキャス

ラジオ瞑想は毎朝6時からです。

小出遥子(こいではるこ) (@haruko_koide) 's Live - TwitCasting

空気感を味わう

ラジオ瞑想第二の「今の自分を透明な目でただ見る」の感覚について言葉にすることは難しいです。

あくまで私自身の感覚であり、それも日によって、その時によってスムーズに体感出来ることもあれば、「おや、今日は感じにくいな」と思うこともあります。

それでも小出遥子さんが仰る通りAメソッドは「失敗のしようがない」のだからと頑張らないようにしています。

 

ラジオ瞑想を始めて暫くの間は透明な目をビジュアルとしてイメージしようとしていました。今もふわーっとイメージはします。でもこだわり過ぎないようにしています。特に第三、普段の生活の中での時は、そこにすでに在るものだからねと「透明な目モード」に切り替えるような感覚です。

透明な目をイメージしにくい時は「透明な目に見守られている私の感覚」を感じるようにしています。空気感を味わうといいますか。

小出遥子さん曰く「Aメソッドは自然物」だそうなので、空気のようにもうずっと在るものとして空気感でもいいんじゃないかなと思っています。

 

体感しやすくてもしにくくても、ふと別のことが何度も頭をよぎる日があっても失敗じゃない。

もし「失敗」があったら私は失敗しないようにと躍起になってイメージしていたことでしょう。

やり方や時間、方法にもこだわり、他人と比較し、変化を求め、常に自分のやり方は正しいのか?にばかり気をとられていたと思います。

 

ファミレスで注文した料理が届くまでの間に呼吸で丹田に気をおろしてAメソッドをしてみる。ベッドに横になりながら横になってる自分を透明な目で感じてみる。もうそのくらいラフに生活に組み込んでいます。明後日でラジオ瞑想に参加し始めて1ヶ月です。日日是好日

 

小出遥子さんのツイキャス

ラジオ瞑想は毎朝6時からです。

小出遥子(こいではるこ) (@haruko_koide) 's Live - TwitCasting

創作ではなく、そこに存在していたもの

ラジオ瞑想の視聴を始めた頃、六時半からの十分トークでちょっとだけ面食らったことがありました。

小出遥子さんが「Aメソッドって私が作ったんじゃないんですよぉ。だから良いでしょって言えるんです。」と笑いながら話すことです。

 

よく自己啓発のメソッドや健康法の本には「私がいろいろと工夫をして編み出しました。」などと書かれていることが多いです。私自身もささやかな趣味で手がけているものに関しては、工夫を凝らしたものほど「私の作品」という自負や思い入れがありましたし、寧ろそう思うことこそが作り手として大切なのだと疑いもしませんでした。 

 

こんなに自信たっぷりそうなのに、あっけらかんと私が作ったものじゃないと言えるんだぁと最初は不思議な気持ちでした。

Aメソッドは自然物です | 小出遥子オフィシャルサイト

なんかね、もう、何度も何度も言っていることですが、
Aメソッドって、私がつくったものじゃないんですよ。

なんというか、
気がついたらここにあった……みたいなものなんですね。

私はそれに名前をつけて、
毎朝のツイキャスやこのブログでシェアしているだけ。

まあ、言ってみれば自然物みたいなものですよね。
山とか、川とか、海とか、森とか、そんな感じ。

私にとっては丹田の存在でしょうか。そこにずっとあったのにその柔らかさ広がりに気づけたのは昨日!(笑)。

呼吸も生きてる限りは基本的に意識しなくても出来ることです。でも呼吸に意識を向けたら心や体が安らぐことに気づく。呼吸法はあっても、私が作った呼吸です!とは言わないですものね。

金子みすゞの「蓮と鶏」という詩にも通ずる気がした日曜日です。日日是好日

 

小出遥子さんのツイキャス

ラジオ瞑想は毎朝6時からです。

小出遥子(こいではるこ) (@haruko_koide) 's Live - TwitCasting

 

マインドフル体操

本格的に寒くなり、体が縮こまりやすくなってきました。ラジオ瞑想で丹田を意識した呼吸をすると朝でも手や足が内側から温かくなってきます。

運動は得意ではありませんが首肩周りが縮こまると呼吸も浅くなりそうなので軽い体操をときどき行います。

 

ブッダの幸せの瞑想【第二版】

ブッダの幸せの瞑想【第二版】

 

この本の中にある「マインドフル体操」がお気に入りです。十種類の動きがあり、どれも呼吸に合わせてです。

マインドフル体操は動きの中でマインドフルネスを養うプラクティスである。ストレッチと呼吸が健康によいのと同時に、日常動作の動きの中で気づく練習になる。

10 mindful movements - YouTube

 

上の動画が可愛らしくて好きです。よく見るとわんこの尻尾がちゃんと動いています。

無理に伸ばしたりせず、ただ呼吸を意識しながらのんびりとした気持ちと少しずつほぐれていく体を味わう時間です。

 

丹田の広がってゆく感覚

小出さんがよく仰る丹田に気を収めて呼吸をしてゆくと「温かくて、柔らかくて、広がってゆく」という感覚。

温かくは実感出来ていましたが、柔らかくはうーん、こんなもんかな?広がってゆくは……うーん?慣れていくと違うのかなと思っていました。

 

気を下げていく時に頭からお腹までは体の表面だけでイメージしていましたが、今日のラジオ瞑想第一でお腹のあたりからふと「丹田が奥にあるならお腹も内側をイメージしたら良いんじゃない?」と思い、お腹からお臍の下まで内側を気が通り抜けてゆく感覚をイメージして、そのままスーッと丹田へ気を収めるイメージをしました。

 

どうやら私にはこれがドンピシャでした。

「あっ、確かに丹田は温かくて柔らかくて広がる!」

過去に腹式呼吸を意識していたこともあって、今までは丹田の呼吸も単に下腹に力を込めていたのです。ですから、温かくはなるけど柔らかさや広がりは無かったのです。

丹田というのはこれまでは下腹の奥の小さな小さな部分と捉えていましたがそれも違いました。

(なお、関連があるかは不明ですが今朝のラジオ瞑想の前まであった右の腸骨付近の腰痛が今はかなり軽減されました。)

 

うーん、この感覚を捉え続けるとどうなるのでしょう。楽しみです。

ということで予約投稿が待ちきれず時間を置かずの更新でした。丹田、侮れません。日日是好日

 

小出遥子さんのツイキャス

ラジオ瞑想は毎朝6時からです。

小出遥子(こいではるこ) (@haruko_koide) 's Live - TwitCasting

検索やめました

実は私は検索魔です。やり始めた健康法、ボディワークや呼吸法、自己啓発…とにかく興味を持ったらGoogleTwitterFacebookで検索。体験談やクチコミ、実践者のブログもひたすら読んでいました。

ラジオ瞑想も丹田の呼吸法やマインドフルネスの要素があるので例えば「丹田 呼吸法」や「丹田 呼吸法 効果」「丹田 マインドフルネス」等で検索すればそれらについての記事もあるでしょう。

 

でも、やめました。勿論、知的好奇心や探求心から調べるのは良いことでしょう。

私はこれまで体験談やクチコミ、効果を調べることで安心感を得たかったのです。しかし、調べたり読んだりしていくうちにいつしか「このやり方で合っているだろうか」「もっとやらないと効果が出ないんじゃないか」と疑心暗鬼になったりもしていました。情報過多で頭でっかちでした。

 

しかし、ラジオ瞑想やAメソッドは「変化を求めなくていい」から「失敗のしようがない」のです。

Aメソッドの良いところ8つ | 小出遥子オフィシャルサイト

何より丹田で呼吸をして透明な目で見ることによって今ここで自分自身が安心出来ているのです。

私に必要だったのは溢れる程の情報ではなく即今、当処、自己でした。今日も一日、丹田に呼吸を収めて。日日是好日

 

小出遥子さんのツイキャス

ラジオ瞑想は毎朝6時からです。

小出遥子(こいではるこ) (@haruko_koide) 's Live - TwitCasting

誰かを変えようとしない〈変化を求めなくていい〉

何故か昔から相談を受けたり仲裁に入ることが多く、やがて私自身もSNS上で人にアドバイスをすることが増えていきました。

フォロワーさんや友人が愚痴をこぼしたり、死にたいとつぶやけばせっせとリプライを打つのです。

振り返ってみて恐ろしいのは「アドバイスすることで相手が変化することを求めていたこと」です。勿論、これは指摘しないとまずいということも中にはあり、それについてはやむを得ないですがそういったものは本当にごく僅かであり、2つか3つくらいでしょう。

 

SNSで自分の意見を声高に述べていくうち「炎上したらどうしよう」「反感を買ったらどうしよう」「リプライで批判を受けたらこう返そう」と考えている自分が居ました。

周りだけを変えようとしていたから周りの反応を気にしていたのです。厄介な自己顕示欲です。

結局、情報量にも疲れて当時のアカウントを閉じました。

 

ラジオ瞑想を続けてきてようやく見守ることが出来てきました。それは周りだけでなく、自分に対してもです。的確なアドバイスが出来なくても私はここに存在していて良いのです。透明な目で引いた視点となって見ることは決して突き放すことではなく、私の独りよがりを鎮める方法でもあります。

誰かと会話をしていて「この話をしてこう思われたい」という謎の意気込みも少なくなり、会話そのものが楽しくなりました。人と会って美味しいものを食べて笑って話を聞いて話をして。ただそれだけの時間が本当に今は楽しいです。日日是好日

 

小出遥子さんのツイキャス

ラジオ瞑想は毎朝6時からです。

小出遥子(こいではるこ) (@haruko_koide) 's Live - TwitCasting